ガンバ大阪 スタジアム 2016

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガンバ大阪 ブログ とりとめのないこと。

ホーム吹田スタジアムの試合を中心に。

2016回顧録 ガンバ大阪 新スタジアム 見学ツアー

今シーズンガンバ大阪は、昨年までの万博陸上競技場から吹田スタジアム(公式名称は市立吹田サッカースタジアム)においてホームの全試合を行いました。

2016年クラブワールドカップの準々決勝、準決勝に加え天皇杯決勝の開催地にも選ばれ、国際試合の基準を満たした素晴らしいスタジアムです。

f:id:waninarenaniwa1234:20161211190407j:plain

 

そのスタジアム内で行われた施設見学のツアーに以前参加しましたので少し紹介したいと思います。

 

まずはシャワールームです。ホームチームのシャワールームには浴室が付いていました。

f:id:waninarenaniwa1234:20161211191219j:plain

f:id:waninarenaniwa1234:20161211191518j:plain

f:id:waninarenaniwa1234:20161211191741j:plain

 

次はロッカールームです。

半円形のロッカールーム。ホームチームのみの仕様です。

f:id:waninarenaniwa1234:20161211192333j:plain

 

これは選手専用のマッサージ台です。

f:id:waninarenaniwa1234:20161211191933j:plain

 

次にピッチのほうに向かいます。

 

メイン側での選手が入場してくるゲートです。

f:id:waninarenaniwa1234:20161211202715j:plain

 

反対のピッチ側から見た様子。

f:id:waninarenaniwa1234:20161211193416j:plain

 

芝を管理するために必要な通気口です。

f:id:waninarenaniwa1234:20161211203125j:plain

 

ベンチシートはBRIDE(ブリッド)製でした。基本は車用シートのメーカー。

f:id:waninarenaniwa1234:20161211214054j:plain

 

最後にVIP席の関係について紹介します。

 

ここはVIP席の中でも最上位の貴賓席のオープンルームです。ソファーの座り心地はやはりよかったです。皇族、各国王族・貴族、元首及びその関係者や日本サッカー協会などの最高幹部が使用します。

f:id:waninarenaniwa1234:20161211194520j:plain

 

パナソニックテクニクス最高級クラスで数百万円のオーディオセット。残念ながら音声を聴くことはできませんでした。

f:id:waninarenaniwa1234:20161211202317j:plain

 

オープンルームから座席に移動します。階段もやはり一般とは全く仕様が違います。

f:id:waninarenaniwa1234:20161211201237j:plain

 

座席も一般席とは全く別のものでした。

f:id:waninarenaniwa1234:20161211201033j:plain

 

以上、抜粋でしたが吹田スタジアム見学ツアーの紹介でした。