ガンバ大阪 スタジアム 2016

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガンバ大阪 ブログ とりとめのないこと。

ホーム吹田スタジアムの試合を中心に。

2016回顧録8-1 宇佐美選手 ドイツ1部再挑戦 の前に

がんば

 

ホーム磐田戦以降5月中旬から6月の試合は勝ったり負けたりの状態でした。
しかしながら、このあたりからホーム吹田スタジアムの芝や照明等の環境に慣れてきたようで、ホームでは惜しい引き分けや勝利が続きました。(芝については選手の要望で確か15mm程度までカットされたような話があったように記憶しています。)

ガンバ大阪公式HPより抜粋)

f:id:waninarenaniwa1234:20161205123452p:plain

ただ、ホームの試合においてどのチームと対戦しても守備の時間が長いのは相当ストレスが溜まりました。

 

結局J1リーグ第1ステージのガンバ大阪の成績は、7勝3分7敗で勝ち点24となり6位に終わりました。(前述のとおり、ACLは2分4敗でガンバ史上最低の勝ち点2となりグループステージ敗退。)

 

そして第1ステージでの最大の出来事と言えば、やはり宇佐美選手のドイツ1部ブンデスリーグへの再挑戦。ラストゲームは2016年6月25日土曜日に行われた名古屋グランパス戦でした。

 

その試合を振り返る前に、宇佐美選手ラストマッチの週の公開練習後のファンサービスに行きましたという話をさせて下さい。

 

ファンサービスがいつものようにあり、宇佐美選手からサインを貰いました。

f:id:waninarenaniwa1234:20161205123758j:plain

 

アデミウソン選手のファンサービス。

f:id:waninarenaniwa1234:20161205124251j:plain

 

東口選手のファンサービス。

f:id:waninarenaniwa1234:20161205124440j:plain

 

遠藤選手のファンサービス。

f:id:waninarenaniwa1234:20161205124518j:plain

 

宇佐美選手の移籍前の最終週ということで、多数の報道陣、ファン・サポーターがいました。(宇佐美選手は下のほうです。)

f:id:waninarenaniwa1234:20161205124703j:plain

 

また、宇佐美選手への応援弾幕を持っての記念撮影も行われていました。これは当日のセレモニーでも掲げていました。

 

さて、試合当日の話ですが次回に続きたいと思います。

最後まで閲覧ありがとうございました。