ガンバ大阪 スタジアム 2016

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガンバ大阪 ブログ とりとめのないこと。

ホーム吹田スタジアムの試合を中心に。

2016回顧録 ガンバ大阪 ファン感謝祭 その1

がんば

後半戦開始早々の2016年7月18日(月・祝)にファンクラブ会員用イベントであるファン感謝祭がありました。場所は今回初めてとなった吹田スタジアム

f:id:waninarenaniwa1234:20161210135547j:plain

 

ファン感当日のイベントマップです。楽しそうなイベントがたくさんありました。

f:id:waninarenaniwa1234:20161210140950j:plain

 

大型ビジョン。

f:id:waninarenaniwa1234:20161210142131j:plain

 

オープニング前のガンバチアダンスチームのパフォーマンス(小さく写ってます。)

f:id:waninarenaniwa1234:20161210141543j:plain

 

ガンバボーイももちろん参加。

f:id:waninarenaniwa1234:20161210142302j:plain

 

司会進行はこの両名。いつものスタジアムDJ仙石さんと今年はJリーグ女子マネージャーの佐藤さん。

f:id:waninarenaniwa1234:20161210142344j:plain

 

メイン側に特設ステージが設けられていました。オープニングと閉会の際には監督・選手一同が集まっていました。

f:id:waninarenaniwa1234:20161210142703j:plain

 

丹羽選手がオープニングの挨拶を行い、いよいよスタートです。

f:id:waninarenaniwa1234:20161210142941j:plain

 

移動中の藤春選手に遭遇。

f:id:waninarenaniwa1234:20161210145700j:plain

 

参加したイベントはご想像にお任せします

f:id:waninarenaniwa1234:20161210143653j:plain

f:id:waninarenaniwa1234:20161210143512j:plain

f:id:waninarenaniwa1234:20161210143752j:plain

 

イベント参加には事前に抽選がありましたが、高倍率にも関わらずまぐれで当選したみたいでした。また、関西圏以外からの参加者も多数いたようでした。

f:id:waninarenaniwa1234:20161210144538j:plain

 

特設ステージではトークショーがありました。テーマは『子育て相談に乗ります』で長谷川監督、藤本選手、遠藤選手の3名によるトークショー。

f:id:waninarenaniwa1234:20161210144631j:plain

 

AMEXブースにいた岩下選手。(手ぶれしてます。)

f:id:waninarenaniwa1234:20161210144955j:plain

 

その2に続きます。

 

 

2016回顧録9 

がんば

後半戦最初の吹田スタジアムの試合(仙台戦)では新しくスポンサーとなったTOYO TIRESブランドの廃タイヤでできたライオン像「THE LION」が展示されていました。

f:id:waninarenaniwa1234:20161209221339j:plain

 

ガンバボーイとのツーショット。

f:id:waninarenaniwa1234:20161209221445j:plain

 

さて7月の成績(ガンバ大阪HPより抜粋)ですが、ホーム吹田スタジアムでは負けませんでした。

f:id:waninarenaniwa1234:20161209221639p:plain

 

また、スタジアム内の柱に新たな広告が貼り付けられていました。遠藤選手です。

f:id:waninarenaniwa1234:20161209223138j:plain

 

長谷川監督です。

f:id:waninarenaniwa1234:20161209223309j:plain

 

大森選手です。

f:id:waninarenaniwa1234:20161209223434j:plain

 

パトリック選手です。

f:id:waninarenaniwa1234:20161209223524j:plain

 

なんだか、総じてキャッチコピーが変で違和感がありました。誰が考えたのでしょうか?

 

次回はガンバ大阪ファン感謝祭についてお届けしたいと思います。

 

最後まで閲覧ありがとうございました。

 

 

 

 

大阪からアウクスブルク(ミュンヘン)ANA必要マイル数

その他

ドイツ・バイエルン州にあるアウクスブルクへ大阪から行くためのルートと必要なANA特典航空券必要マイル数を調べてみました。

 

基本的に日本国内からアウクスブルクへの直行便はありません。一番近い場所がミュンヘン空港となります。なお、関西国際空港からミュンヘン空港への直行便はありません。

 

ルフトハンザ航空(スターアライアンス加盟会社)で、関西国際空港-フランクフルト空港-ミュンヘン空港の便がありますね。乗継1回で総移動時間は19時間25分。

 

ちょっとしんどそうですね。ANAの便で調べてみました。

ANAでは伊丹(大阪国際空港)から羽田空港東京国際空港)乗継ぎでミュンヘン空港行きの便がありました。今回チケットが確保できるかどうかは別問題として考えます。

 

この場合、羽田での乗継1時間35分を加えると大阪からの総移動時間は15時間。

(グーグルマップとは少し違います。)

 
やはり、アウクスブルクまではANAを利用し、伊丹(大阪国際空港)から羽田(東京国際空港)経由でまずミュンヘンにとりあえず向かうのが理想です。

ミュンヘン空港からはリムジンバスで約1時間かけてミュンヘン中央駅に行き、電車を約30分乗ればアウクスブルク駅に到着するようです。

 

 では、ANA国際線特典航空券往復必要マイル数の計算をしてみましょう。(以下ANAのHPより抜粋)

1.出発地と目的地のゾーンを確認

 出発は日本(大阪)で目的地は欧州(Zone7)のミュンヘン。羽田は乗継扱いです。

f:id:waninarenaniwa1234:20161207114951p:plain

 

2.搭乗日のシーズンを確認

3つのシーズンがあります。

f:id:waninarenaniwa1234:20161207115156p:plain

 

3.必要マイル数を確認

Lシーズンでも最低往復4万5千マイルが必要です。Rシーズンでは往復5万5千マイルが必要。

f:id:waninarenaniwa1234:20161207115304p:plain

 

出発が日本で国内乗継がある場合、往復が同じルートでシーズンの変更をはさまなければ原則として、上記の表が適用できると思います。

 

4.有効期間を確認

ANA国際線特典航空券には有効期間が設けられています。

f:id:waninarenaniwa1234:20161207115716p:plain

5.注意事項

何点かありますが最重要と思う2点を挙げておきます。

・特典航空券にてご利用になれる座席には限りがあります(便によっては設定がない場合があります)。有償航空券席に空席がある便でも特典航空券ではご利用になれない場合があります。便の混雑状況によっては空席待ち予約をお受けできない場合があります。

・特典航空券ご利用便が遅延・欠航の場合、それに代わる交通手段やご宿泊の提供は行いません。

 

以上が宇佐美選手の移籍先であるアウクスブルクミュンヘン)までのANAを利用した場合の大阪からのルート及びANA国際線特典航空券必要マイル数の検証でした。

 

最後まで閲覧いただきありがとうございました。

 

2016回顧録8-3 宇佐美選手 ドイツ1部再挑戦 お別れセレモニー

がんば

吹田スタジアムでの名古屋グランパスとの試合がガンバ大阪宇佐美選手の壮行試合となりました。移籍先はドイツ1部リーグのFCアウクスブルク

 

試合終了後全体の挨拶を終え、歩いて一度ベンチのほうに戻る宇佐美選手。

f:id:waninarenaniwa1234:20161206123732j:plain

 

さてお別れセレモニーです。

f:id:waninarenaniwa1234:20161206123612j:plain

 

センターサークルでスポットライトを浴びながらファン・サポーターへの感謝と決意を述べていました。

f:id:waninarenaniwa1234:20161206124020j:plain

f:id:waninarenaniwa1234:20161206124256j:plain

 

その後場内を一周まわって行きましたが、その途中で宇佐美選手に対するエールのチャントが吹田スタジアムに響き渡りました。

 

さて、ゴール裏までやって来ました。

f:id:waninarenaniwa1234:20161206124959j:plain

 

宇佐美選手のお別れセレモニーの最後、ゴール裏のサポーターに対する挨拶です。

 

なんとも言えない宇佐美選手の表情。

f:id:waninarenaniwa1234:20161206125336j:plain

 

Gマガジン付録ポスター用の記念撮影。 

f:id:waninarenaniwa1234:20161206125454j:plain

f:id:waninarenaniwa1234:20161206125907j:plain

 

このあと、ガンバ大阪各選手からの惜別のメッセージに聞き入る宇佐美選手。

f:id:waninarenaniwa1234:20161206130018j:plain

 

遠藤選手からのメッセージ。(動画はありません。)

f:id:waninarenaniwa1234:20161206130205j:plain

 

そして仲が良かったのでしょうか岩下選手、金選手、大森選手の3名から花束を貰っていました。(おそろくサプライズだったのでしょう。)

f:id:waninarenaniwa1234:20161206125427j:plain

 

最後に選手たちによる宇佐美選手の胴上げがありました。

f:id:waninarenaniwa1234:20161206130421j:plain

 

セレモニーも終わり宇佐美選手がロッカールームに引き上げて行きました。

f:id:waninarenaniwa1234:20161206130520j:plain

 

ここまでお付き合いいただきありがとうございました。

 

次回は宇佐美選手の移籍先であるドイツ・アウクスブルクまでの行き方やANA必要マイル数について検証したいと思います。

 

 

2016回顧録8-2 宇佐美選手 ドイツ1部再挑戦 最終試合

がんば

宇佐美選手のラストマッチは名古屋グランパス戦でした。

f:id:waninarenaniwa1234:20161205224820j:plain

 

宇佐美選手の試合前の練習(大型ビジョン)。

f:id:waninarenaniwa1234:20161205225037j:plain

 

宇佐美選手の試合前の練習。

f:id:waninarenaniwa1234:20161205233348j:plain

 

宇佐美選手の試合前の練習(動画)。

 

 エントリーメンバー紹介の際の宇佐美貴史

f:id:waninarenaniwa1234:20161205231035j:plain

 

スタメン紹介の際の宇佐美貴史

f:id:waninarenaniwa1234:20161205230650j:plain

 

名古屋グランパスのゴール裏です。相当気合いが入ってました。こけら落としマッチの相手をして頂いてありがとうございました。

f:id:waninarenaniwa1234:20161205231421j:plain

 

宇佐美選手の背番号39のコレオがゴール裏で実施されました。

f:id:waninarenaniwa1234:20161205232802j:plain

 

選手入場です。宇佐美選手は娘さんを抱っこして入場しました。

f:id:waninarenaniwa1234:20161205233014j:plain

 

両チームの選手が整列しキックイン。

f:id:waninarenaniwa1234:20161205233158j:plain

 

試合中です。遠藤選手と宇佐美選手がフリーキックの打ち合わせをしていました。もう2度と見ることはないでしょう。

f:id:waninarenaniwa1234:20161205232440j:plain

 

引いた状態です。

f:id:waninarenaniwa1234:20161205233628j:plain

 

別の場面での宇佐美選手のフリーキック

f:id:waninarenaniwa1234:20161205232012j:plain

 

宇佐美選手のコーナーキック後。

f:id:waninarenaniwa1234:20161205233804j:plain

 

なお、試合のほうは残念ながら3対3の引き分けでした。試合の後に宇佐美選手の壮行セレモニーが開催されました。

 

次回の壮行セレモニーに続きます。

最後まで閲覧ありがとうございました。

 

 

2016回顧録8-1 宇佐美選手 ドイツ1部再挑戦 の前に

がんば

 

ホーム磐田戦以降5月中旬から6月の試合は勝ったり負けたりの状態でした。
しかしながら、このあたりからホーム吹田スタジアムの芝や照明等の環境に慣れてきたようで、ホームでは惜しい引き分けや勝利が続きました。(芝については選手の要望で確か15mm程度までカットされたような話があったように記憶しています。)

ガンバ大阪公式HPより抜粋)

f:id:waninarenaniwa1234:20161205123452p:plain

ただ、ホームの試合においてどのチームと対戦しても守備の時間が長いのは相当ストレスが溜まりました。

 

結局J1リーグ第1ステージのガンバ大阪の成績は、7勝3分7敗で勝ち点24となり6位に終わりました。(前述のとおり、ACLは2分4敗でガンバ史上最低の勝ち点2となりグループステージ敗退。)

 

そして第1ステージでの最大の出来事と言えば、やはり宇佐美選手のドイツ1部ブンデスリーグへの再挑戦。ラストゲームは2016年6月25日土曜日に行われた名古屋グランパス戦でした。

 

その試合を振り返る前に、宇佐美選手ラストマッチの週の公開練習後のファンサービスに行きましたという話をさせて下さい。

 

ファンサービスがいつものようにあり、宇佐美選手からサインを貰いました。

f:id:waninarenaniwa1234:20161205123758j:plain

 

アデミウソン選手のファンサービス。

f:id:waninarenaniwa1234:20161205124251j:plain

 

東口選手のファンサービス。

f:id:waninarenaniwa1234:20161205124440j:plain

 

遠藤選手のファンサービス。

f:id:waninarenaniwa1234:20161205124518j:plain

 

宇佐美選手の移籍前の最終週ということで、多数の報道陣、ファン・サポーターがいました。(宇佐美選手は下のほうです。)

f:id:waninarenaniwa1234:20161205124703j:plain

 

また、宇佐美選手への応援弾幕を持っての記念撮影も行われていました。これは当日のセレモニーでも掲げていました。

 

さて、試合当日の話ですが次回に続きたいと思います。

最後まで閲覧ありがとうございました。

 

 

                    

2016回顧録7

がんば

3月中旬から5月上旬にかけて、ホームで全く勝てませんでした。後に長谷川監督はこの時期を振り返って、ピッチの芝や照明関係にまだまだ適応できていなかったと述べています。ホームでは連敗続き。

f:id:waninarenaniwa1234:20161203220200p:plain

 

ACLの第5戦は韓国のチーム水原三星と対戦しました。宇佐美選手のPK失敗も響き負けてました。なお、この時点でグループリーグ敗退が決定しました。

f:id:waninarenaniwa1234:20161203192910j:plain

 

その後アウェイ福岡戦は勝利しましたが、ホーム川崎戦は残念ながら敗退しました。

ACLアウェイメルボルン戦の消化試合も敗退し、アウェイ新潟戦を引き分け、ホームでジュビロ磐田との試合となりました。そして、ついに出ました。

 

万博競技場時代にいつも目にしていた、

 

勝て勝て勝て勝てホームやぞの弾幕。今回は特急仕上げでした。勝ても増えてました。

f:id:waninarenaniwa1234:20161203194725j:plain

 

その時のゴール裏全体ですが、なぜかSCSKが目立ちますね。

f:id:waninarenaniwa1234:20161203194913j:plain

 

なお、試合のほうは2対1でガンバ大阪がホームで久しぶりに勝利しました。

遠藤選手が得点後に珍しくサポーターを煽っていたのが非常に印象的でした。選手も鬱憤が溜まっていたんだと思いました。

 

なにかとりとめもない話でしたが最後まで閲覧ありがとうございました。