ガンバ大阪 スタジアム 2016

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガンバ大阪 ブログ とりとめのないこと。

ホーム吹田スタジアムの試合を中心に。

提携航空会社特典航空券

前回の続きです。と言いましても提携航空会社特典航空券を使用して中国の上海に行くために必要なマイル数の話です。
ですから、この回だけでも何も問題はありません。

ガンバ大阪の本拠地が大阪府吹田市なので大阪を起点とし、関西国際空港から上海浦東国際空港までの直行便を検討します。

ANAの直行便はあります。また、中国国際航空による直行便もあります。両方とも2時間30分の所要時間です。中国南方航空も直行便があり所要時間は1時間55分。(ほんとかな?)

ANA公式ホームページより中国国際航空スターアライアンス加盟の航空会社。

f:id:waninarenaniwa1234:20161202170648p:plain

シーズンによる変動はないので日程が未定とした場合として提携航空会社特典航空券を考えてみます。

f:id:waninarenaniwa1234:20161202170831p:plain

必要なマイル数を確認するためにゾーン区分です。

f:id:waninarenaniwa1234:20161202170852p:plain

f:id:waninarenaniwa1234:20161202170901p:plain

日本発着で上海まではアジア1(Zone3)の区分なので必要なマイル数は20,000マイルとなります。

f:id:waninarenaniwa1234:20161202170917p:plain

提携航空会社特典航空券の申し込みはANAのウェブサイトから可能です。

f:id:waninarenaniwa1234:20161202170944p:plain

特典航空券には期限などが設けられています。

f:id:waninarenaniwa1234:20161202170954p:plain

f:id:waninarenaniwa1234:20161202170933p:plain

f:id:waninarenaniwa1234:20161202171014p:plain

 

特典の受取方法が決まっています。

f:id:waninarenaniwa1234:20161202171029p:plain

※なお、ANA国際線特典航空券を使用した場合はシーズンに準じて往復マイル数が変化します。最低は17,000マイルが必要です。

f:id:waninarenaniwa1234:20161202171039p:plain

ANAの国際線特典航空券と提携航空会社特典航空券の両方が利用できる場合は、特典航空券の取りやすさや必要マイル数、シーズンを考慮して最適な答えを見つけたいものです。

 

 

2016回顧録6 上海上港

ホームタウンが上海市の上海上港。中国の強豪チームが吹田スタジアムに乗り込んできました。
今季は広州恒大からエウケソン選手を獲得。なお、シーズン途中の夏の移籍期間でブラジル代表のFWフッキも獲得しました。

 

スタジアム内の上海側ゴール裏通路にはバリケードがありました。そんなに揉めることはないのですが。

f:id:waninarenaniwa1234:20161202104600j:plain

 

上海上港のサポーターが中国から乗り込んで来ました。(確実に日本在住の留学生もいます。)

f:id:waninarenaniwa1234:20161202104656j:plain

 

選手入場のセレモニーです。

f:id:waninarenaniwa1234:20161202105701j:plain

 

キックオフ直前のブラジル人のエウケソン選手に、コンカ選手。相手チームの強烈な助っ人です。

f:id:waninarenaniwa1234:20161202105450j:plain

 

途中経過の画像ですが試合の方はこのままタイムアップ。

f:id:waninarenaniwa1234:20161202110139j:plain

ACL第4戦ホームに上海上港を迎えての戦いも負けてしまいまいた。公式戦4連敗と残念な結果となり、試合終了後の選手ゴール裏への挨拶もブーイングの嵐でした。今でも一番右端のガンバボーイのお辞儀を見てると痛々しくなります。

f:id:waninarenaniwa1234:20161202110437j:plain

 

長谷川監督も相当渋い顔をしていました。なお、上海上港はその後グループリーグを4勝2敗で首位通過して決勝トーナメントに進出しました。

f:id:waninarenaniwa1234:20161202110622j:plain

 

ガンバの選手たちの足取りも非常に重たかったです。

f:id:waninarenaniwa1234:20161202110817j:plain

 

ところで、

上海上港のある上海へ行くには、どのようにANAマイルを利用できるのかを調べてみました。 続きは次回に。

最後まで閲覧ありがとうございました。

 

2016回顧録5

このブログはガンバ大阪とANAマイルに関連した構成を考えて運営したいと考えています。さて、今回はガンバのホーム吹田スタジアムでの横浜Fマリノス戦を振り返ります。

 

普段座っている席ではありませんが、カテゴリー4のテーブル席付近から見た景色です。フィールド全体を俯瞰的に見ることができます。なお、私はこのあと本来の指定席に戻りました。

 

f:id:waninarenaniwa1234:20161201123949j:plain

 

キックオフ直前です。大勢のマリノスサポーターが横浜から駆けつけて来ました。

f:id:waninarenaniwa1234:20161201125131j:plain

 

ガンバ側ゴール裏はほぼ満員状態でしたね。満員の場合は8,000人近い大応援団となります。(吹田スタジアム全体での収容人数は約4万人です。)

f:id:waninarenaniwa1234:20161201125328j:plain

 

この試合まで公式戦は連敗中であり、調子が上向かないガンバでしたが横浜戦も結局負けてしまいました。これで公式戦3連敗となってしまいました。

f:id:waninarenaniwa1234:20161201130416p:plain

負けが込むと監督や選手にはサポーターからの風当たりがきついです。これはどのチームも同じです。試合後には大きなブーイングが聞こえてきたのを覚えています。

 

最後に順番どおりではなく申し訳ないですが、試合前の選手紹介の雰囲気を味わって下さい。(素人なので少々手振れが発生しています。)

 

今回、マイル関係の話はできませんでしたが、最後まで閲覧頂きありがとうございました。

 

 

2016回顧録J3-1

今シーズンからガンバはJ3リーグにU-23のチームを編成し参加しました。

ホームゲームの試合会場は吹田スタジアムか万博競技場です。

 

U-23のホーム第2戦は岩手県盛岡市を ホームタウンとするグルージャ盛岡で試合結果はガンバの快勝だったみたいです。(ほとんど記憶にないので)

f:id:waninarenaniwa1234:20161130120921p:plain

観戦するためにスタジアムに行ったのは写真が残っているので確かなようですね。3試合観戦券を購入したのでその後何回かJ3の試合を観戦しました。

f:id:waninarenaniwa1234:20161130123047j:plain

 

関西学院大学サッカー部から新加入した呉屋選手。

f:id:waninarenaniwa1234:20161130123002j:plain

彼は今季のルヴァンカップ決勝で途中出場を果たしました。試合は延長でも決着が付かず最後はPK戦になりました。

PKを拒否する選手もいる中、監督に行けるかと聞かれ行けます!と言って蹴りましたが浦和のGK西川選手に脚で止められてしまいした。(結局ガンバは準優勝)

f:id:waninarenaniwa1234:20161130123717j:plain

 

試合のことは以上ですが、大阪(伊丹)から岩手の盛岡駅まで飛行機を使用した場合どのような行程になるのかを少し調べてみました。

 

伊丹空港】⇒(JAL・1時間20分)⇒【花巻空港】⇒(バス・1時間)⇒【盛岡駅】となりANAを使うことはできません。

伊丹空港】⇒(ANA)⇒【仙台空港】⇒(アクセス鉄道)⇒【仙台駅】⇒(高速バスもしくは新幹線)⇒【盛岡駅】がANAを利用したルートだと思われます。

 

大阪から仙台までの区間基本マイルはANA国内線マイレージチャートから往復396×2=792マイル。

f:id:waninarenaniwa1234:20161130130833p:plain

 

下の表より往復601から1600マイル区間を見ると、国内線特典航空券の必要マイル数は往復で最低1万2千マイルが必要ですね。

f:id:waninarenaniwa1234:20161130130136p:plain

 

往復区間最大1600マイルまで可能な中、800マイル弱で国内線特典航空券を使用するともったいないですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016回顧録4

平日開催となった大宮アルディージャ戦です。平日にもかかわらず熱心な大宮サポータが吹田スタジアムに駆けつけていました。

f:id:waninarenaniwa1234:20161129200338j:plain

 

試合前は万博時代と違いブルーのLEDライトを使用して会場を盛り上げます。

f:id:waninarenaniwa1234:20161129201159j:plain

 

ガンバスタメン選手の記念撮影です。

f:id:waninarenaniwa1234:20161129204134j:plain

 

下の写真は試合開始直後の電光掲示板です。大宮には元ガンバの沼田選手と家長選手の名前があります。すこし脱線しますが沼田選手はガンバに練習生として参加し、契約を勝ち取りました。しかし2年でJ2チームに移籍し実力を付けたのでしょう今季大宮が獲得しました。

家長選手はユース出身でいろいろあった中、スペイン1部マジョルカより2012年の後半戦からガンバに期限付きで復帰してくれまして、これまた後半戦から来た現神戸のレアンドロ選手と残留争いの中頑張ってくれた。(ガンバは結局まさかの降格となってしまいましたが、今季残留チームの勝ち点をみればハイレベルな残留争いでした。)

f:id:waninarenaniwa1234:20161129205640j:plain

 

家長選手と宇佐美選手が同じピッチにいるのはなにか感慨深いものがありました。わかる人にはわかると思います。

f:id:waninarenaniwa1234:20161129210459j:plain

 

なお、試合のほうは2対1でガンバが勝利しました。試合終了後には宇佐美選手と家長選手が互いのユニホームを交換していました。

 

 

 

 

国際線特典航空券

2016年のACLを参考にすれば、オーストラリアのチームとガンバが戦う可能性はあります。オーストラリアはシドニーブリスベンに強豪チームが存在します。

 

ANAマイルを貯めて旅行に行きたいのですが、特典航空券を利用したいと考えています。そしてこの国際線特典航空券の必要マイル数は規定で決まっているようです。

f:id:waninarenaniwa1234:20161128210957p:plain

 

また目的地のゾーンが決まっておりオセアニア(オーストラリア)はZone10です。

f:id:waninarenaniwa1234:20161128211429p:plain

 

そして、L:ローシーズン、R:レギュラーシーズン、H:ハイシーズンの日程が決まっています。使用マイル数に大きく影響を及ぼします。

f:id:waninarenaniwa1234:20161128211536p:plain

ANAの羽田ーオーストラリアの直行便は先の地図・表よりシドニー便のみで、最低往復3万7千マイルが必要なようです。

f:id:waninarenaniwa1234:20161128211837p:plain

 

なお、カンタス航空は羽田-シドニー間と成田-ブリスベン間に直行便を毎日運航しています。2016年12月からは、成田―メルボルン線が就航するようです。カンタススターアライアンスに加盟していないようなのでANAマイルを使用できませんね。

f:id:waninarenaniwa1234:20161128212247p:plain

陸マイラーを検索すればたくさんのブログが出てきて毎年20万マイル以上継続して貯めるとかすごいことだらけですが、私にとっては夢のような数字ですね。まずは年5万マイルが目標です。

2016回顧録3

今年のガンバはACL(アジアチャンピオンリーグ)のグループリーグで2分4負と1勝もできずにグループリーグを敗退しました。

今回はその第2戦、ホーム吹田スタジアムでのメルボルン・ビクトリー戦です。

 

初めてのナイトマッチでした。照明はすべてLEDですので、消灯や点灯を瞬時に行うことができます。(消灯の速さはLEDとは関係ありませんね。)

f:id:waninarenaniwa1234:20161128113340j:plain

 

試合のほうは相手チームに早々と先制されてしまい、なんとか同点に追いついて引き分けました。

 

途中の時点ですが、

f:id:waninarenaniwa1234:20161128113709j:plain

 

途中交代は倉田選手からアデミウソン選手です。ACLの期間を通してアデミウソンはあまり活躍できませんでした。

f:id:waninarenaniwa1234:20161128114347j:plain

 

戦前では宇佐美、パトリック、アデミウソンの攻撃陣の威力に相当期待されていましたが、うまく噛み合わなかったですね。

 

なお、ブリスベンからガンバの本拠地大阪府吹田市までは遠いですね。以前は関空からの直行便があったのですが。

 

後日アウェイのブリスベン戦応援ツアー(西鉄旅行主催)では関空発着メルボルン1泊4日で売り出されていました。