ガンバ大阪 スタジアム 2016

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガンバ大阪 ブログ とりとめのないこと。

ホーム吹田スタジアムの試合を中心に。

2016回顧録13 ホーム最終戦 ガンバ大阪VS新潟

2016年J1リーグガンバ大阪ホーム最終戦はアルビレックス新潟との試合でした。

新潟は残留争いの中、多くのサポーターが駆けつけて来ました。

f:id:waninarenaniwa1234:20161220112016j:plain

 

選手入場で気合が入る新潟サポーター。

f:id:waninarenaniwa1234:20161220112608j:plain


吹田スタジアムにおいて、この試合からガンバのスポンサー企業であるパナソニック株式会社が248枚のサイネージ用ディスプレイを用いてライブ映像や試合進行と連動するスポーツ演出サイネージシステムの運用実験を始めています。

 

このような感じです。スタジアムの観客と一体化していって欲しいですね。

遠藤選手。ここで問題です。この中に遠藤選手は何人いるでしょうか?

f:id:waninarenaniwa1234:20161220112755j:plain

答え)かろうじて大型ビジョンへの映っているのを入れて3人です。

 

アデミウソン選手。

f:id:waninarenaniwa1234:20161220112702j:plain

 

倉田選手。

f:id:waninarenaniwa1234:20161220112924j:plain

 

阿部選手。

f:id:waninarenaniwa1234:20161220113014j:plain

 

オ・ジェソク選手。

f:id:waninarenaniwa1234:20161220113055j:plain

 

キックオフ直前、エンジンを組んでいる様子。

f:id:waninarenaniwa1234:20161220113131j:plain


試合のほうは、途中で相手チームに2名退場者が出たこともありガンバ大阪が3対1で新潟を下しました。

f:id:waninarenaniwa1234:20161220115645p:plain

この試合で遠藤選手は今季2得点目、J1通算100得点のメモリアルゴールを達成しました。

ヒーローインタビューを受ける遠藤選手の様子です。

f:id:waninarenaniwa1234:20161220113342j:plain

 

大型ビジョンに映る遠藤選手。100ゴールメモリアルユニフォームを着用しています。

f:id:waninarenaniwa1234:20161220113615j:plain


また、大卒ルーキーのFW呉屋大翔もこの試合でJ1初ゴールを挙げています。

 

試合終了後は選手・監督らによる場内1周及びセレモニーが行われました。

f:id:waninarenaniwa1234:20161220114342j:plain

 

その中で、遠藤キャプテンの「元旦(一拍開けて)あ・け・といて(一拍開けて)ください」と天皇杯3連覇に向けて力強い言葉がありました。

2016年12月も今週、来週で終わります。

まずは今週末の天皇杯準々決勝での横浜戦に勝利して次につなげて貰いたいものです。

2016回顧録 ルヴァン杯決勝 ガンバ大阪VS浦和レッズ  

まずこの試合を語る前に見逃せないのは、その2週間前の埼玉スタジアムで行なわれたJリーグでの同カードです。

f:id:waninarenaniwa1234:20161218185143p:plain

 

アウェイ浦和戦で4対0と屈辱的な完敗をした試合です。試合開始早々に先制されたガンバは浦和を勢いに乗らせてしまい、後半にアデミウソン選手が退場した影響もあって3点を追加され、スコア・内容ともに完敗と言える試合でした。

 

その流れを踏まえれば、決勝は浦和優位と見られていて、ガンバの浦和対策がいかに機能するかがこの戦いのキモと言えました。

 

なお、試合はテレビ観戦でしたのでオリジナルなものはありません。

 

2016年ルヴァン杯決勝ゴール裏コレオ(ガンバ公式ツイッターより)。

f:id:waninarenaniwa1234:20161218185302j:plain

 

Jリーグチャンネルより試合の公式ハイライト動画。

 
最後までどちらに勝利が転んでもおかしくないない試合でした。

しかし試合結果は、ガンバが浦和とPK戦までもつれ込んだ死闘の末、敗戦となり、2年連続準優勝となりました。

下はJリーグ公式サイトを参照。

f:id:waninarenaniwa1234:20161218185441p:plain

 

このカップ戦の勝者はルヴァン杯王者としてスルガ銀行チャンピオンシップにおいてコパ・ スダメリカーナ王者と戦うこととになっています。

なお、今年のコパ・スダメリカーナの優勝チームはブラジル1部のシャペコエンセとなりました。(シャペコエンセはコパ・スダメリカーナ決勝に向かう途中にチャーター機が墜落し多くの選手、スタッフらが犠牲となり、対戦相手のアトレチコ・ナシオナル(コロンビア)から優勝を譲られました。)

 

2016回顧録12 今季ベストゲーム ルヴァン杯準々決勝 ガンバ大阪VS広島

f:id:waninarenaniwa1234:20161215221657j:plain

ACL出場チームはルヴァン杯準々決勝からの出場となります。

このカップ戦はホーム&アウェイの2試合トータルで勝敗が決まります。準々決勝の相手はサンフレッチェ広島でした。

そして第1戦はアウェイ広島の地で行い、1対1の引き分けという結果に終わっていました。

その結果を踏まえ、ホームでの第2戦は勝利すれば文句なしで0対0の引き分けならアウェイゴール数の差で勝ち抜けできる状況でした。

 

この試合はKIX-ITMパートナーデーの試合でした。

f:id:waninarenaniwa1234:20161215221743j:plain

 

両チームの選手入場です。

f:id:waninarenaniwa1234:20161215223450j:plain

 

平日のナイトマッチなので、観客はそんなに多くはありません。

f:id:waninarenaniwa1234:20161215221925j:plain

 

打ち合いの途中ですが後半15分で4対2。

f:id:waninarenaniwa1234:20161215222352j:plain

 

ガンバが追加点を取って5対2となりました。

f:id:waninarenaniwa1234:20161215222602j:plain

 

さらにお互い1点ずつ取り合って6対3となりました。そしてこのままタイムアップ。

f:id:waninarenaniwa1234:20161215222730j:plain

 

マンオブザマッチ?長沢選手への勝利インタビューがありました。

f:id:waninarenaniwa1234:20161215222929j:plain

 

久しぶりにイケイケの試合を見ることができました。この試合での得点数は2016年において吹田スタジアムでの最多得点数となっています。

 

他の試合の方がふさわしいとの意見もあるかとは思いますが、個人的な主観に基づいてのベストゲームだと判断しておりますのでそこはご容赦下さい。


その後、ルヴァン杯準決勝は横浜Fマリノスとの試合となりました。ホーム&アウェイの2試合とも引き分けでしたがガンバがアウェイゴール数の差で勝ち上がりました。
(ナレーション結果です。)

 

そして決勝の相手は別のブロックを勝ち上がった浦和レッズとなり、敵地埼玉スタジアムにおいて戦うこととなりました。

ちなみにガンバ大阪は旧ナビスコ杯を含めて3年連続で決勝進出を果たしました。

2016回顧録11 ガンバクラップとガンバ大阪VS神戸

ホームの対神戸戦の前に一つ紹介したいことがあります。

ガンバクラップ

 今年は欧州選手権ユーロ2016が開催されました。

今年2016年のバロンドール(欧州最優秀選手)を受賞したCR7ことクリスチアーノ・ロナルド率いるポルトガルが1対0でフランスを下し初優勝を果たした大会です。

 

その大会でアイスランド代表が勝利した試合後に必ず手拍子で「バイキング・クラップ」というのを行っていました。この一体感ある手拍子はサッカーファン・サポーターに評判がよく、ガンバ大阪も取り入れたのです。

 

後半戦ホームで勝利の際には、ゴール裏に向かってキャプテンである遠藤選手が先頭に立ち実施されました。その名称がガンバクラップ。(下の動画は鳥栖戦。)

 

VS神戸

神戸のゴール裏ですが多くのアウェイサポーターが乗り込んできました。コレオも実施され気合が入ってました。神戸は最近、対抗意識過剰気味です。

f:id:waninarenaniwa1234:20161214142205j:plain

 

両チームの選手入場です。

f:id:waninarenaniwa1234:20161214142221j:plain

 

相手サポーターは小旗を振って盛り上がっています。

f:id:waninarenaniwa1234:20161214142249j:plain

 

試合の方は先制され、PKで追いつく絶好の機会で、


アデミウソン選手のPK直前。

f:id:waninarenaniwa1234:20161214142311j:plain

 

しかし惜しくも失敗し、同点にすることができずガンバは惜敗しました。

今年は神戸にダブル(ホーム&アウェイの両方負け)を食らってしまい、年間順位に大きな影響を与える屈辱の対戦結果となり非常に残念でした。

 

2016回顧録10 ガンバ大阪VS広島 & 鳥栖

今回は2016年第2ステージ第6節のサンフレッチェ広島戦及び第7節のサガン鳥栖戦をホームに迎えての話です。この2試合は、しぶとく勝ち切りました。

f:id:waninarenaniwa1234:20161213113221p:plain

なお、試合中には選手たちの写真撮影を基本的に行わないため、試合前の状況しかありません。しかも今回は、相手チームの写真が多いです。(どのくらい来てくれていたのかを検証するため。)何卒ご容赦下さい。

 VS広島戦

サンフレッチェ広島の選手挨拶の際のゴール裏。

f:id:waninarenaniwa1234:20161213113402j:plain

 

広島サポーターの風景。(相変わらず大勢の人が来てくれてました。)

f:id:waninarenaniwa1234:20161213113709j:plain

 

両チームの選手入場。(広島のゴール裏はビッグフラッグを掲げてます。)

f:id:waninarenaniwa1234:20161213113915j:plain

なお、試合の方は1対0でガンバ大阪が勝利しました。

VSサガン鳥栖

広島戦とほぼ同様のアングルにおいてのゴール裏の風景。(遠方からなのですがたくさん来てくれました。)

f:id:waninarenaniwa1234:20161213114555j:plain

 

鳥栖サポーターが選手入場の際にタオルマフラーを掲げています。

f:id:waninarenaniwa1234:20161213114923j:plain

 

両チームの選手入場。

f:id:waninarenaniwa1234:20161213115219j:plain

なお、試合の方は2対1でガンバ大阪が勝利しました。

 

この2試合は土曜日開催でもあり多くのアウェイサポーターが来てくれました。しかし、肝心のガンバ大阪のサポーターが減少傾向になってきました。

 

2016回顧録 ガンバ大阪 新スタジアム 見学ツアー

今シーズンガンバ大阪は、昨年までの万博陸上競技場から吹田スタジアム(公式名称は市立吹田サッカースタジアム)においてホームの全試合を行いました。

2016年クラブワールドカップの準々決勝、準決勝に加え天皇杯決勝の開催地にも選ばれ、国際試合の基準を満たした素晴らしいスタジアムです。

f:id:waninarenaniwa1234:20161211190407j:plain

 

そのスタジアム内で行われた施設見学のツアーに以前参加しましたので少し紹介したいと思います。

 

まずはシャワールームです。ホームチームのシャワールームには浴室が付いていました。

f:id:waninarenaniwa1234:20161211191219j:plain

f:id:waninarenaniwa1234:20161211191518j:plain

f:id:waninarenaniwa1234:20161211191741j:plain

 

次はロッカールームです。

半円形のロッカールーム。ホームチームのみの仕様です。

f:id:waninarenaniwa1234:20161211192333j:plain

 

これは選手専用のマッサージ台です。

f:id:waninarenaniwa1234:20161211191933j:plain

 

次にピッチのほうに向かいます。

 

メイン側での選手が入場してくるゲートです。

f:id:waninarenaniwa1234:20161211202715j:plain

 

反対のピッチ側から見た様子。

f:id:waninarenaniwa1234:20161211193416j:plain

 

芝を管理するために必要な通気口です。

f:id:waninarenaniwa1234:20161211203125j:plain

 

ベンチシートはBRIDE(ブリッド)製でした。基本は車用シートのメーカー。

f:id:waninarenaniwa1234:20161211214054j:plain

 

最後にVIP席の関係について紹介します。

 

ここはVIP席の中でも最上位の貴賓席のオープンルームです。ソファーの座り心地はやはりよかったです。皇族、各国王族・貴族、元首及びその関係者や日本サッカー協会などの最高幹部が使用します。

f:id:waninarenaniwa1234:20161211194520j:plain

 

パナソニックテクニクス最高級クラスで数百万円のオーディオセット。残念ながら音声を聴くことはできませんでした。

f:id:waninarenaniwa1234:20161211202317j:plain

 

オープンルームから座席に移動します。階段もやはり一般とは全く仕様が違います。

f:id:waninarenaniwa1234:20161211201237j:plain

 

座席も一般席とは全く別のものでした。

f:id:waninarenaniwa1234:20161211201033j:plain

 

以上、抜粋でしたが吹田スタジアム見学ツアーの紹介でした。

 

2016回顧録 ガンバ大阪 ファン感謝祭 その2

 

ガンバ大阪ファン感謝祭の続きパート2です。

事前にファン感謝祭の記念Tシャツを購入していたので、その特典として特定時間帯においてVIP席からイベントを見る権利を得ておりました。(別の時間帯では一般にVIPフロアが開放されていましたが非常に混雑していたようです。)

f:id:waninarenaniwa1234:20161210223643j:plain

 

この部屋は解放されていませんでした。撮影のみさせていただきました。f:id:waninarenaniwa1234:20161210223533j:plain

 

VIPの指定席から特設ステージのイベントを見ることができてとても良かったです。f:id:waninarenaniwa1234:20161210224529j:plain

 

『どうせお前らこんなん好きやろ選手権』の丹羽選手、倉田選手、遠藤選手、岩下選手。なお、内容は覚えておりません。

f:id:waninarenaniwa1234:20161210224927j:plain

 

トリは、選手たちが企画したステージショーです。面白すぎて見入ってしまいショーを撮影することができませんでした。

 

最後にリオ・デ・ジャネイロオリンピック日本代表に選ばれた藤春選手、井手口選手の挨拶がありました。この後、リオで試合を行いましたが残念ながら予選リーグ敗退でした。しかし、サンバを踊るためとはいえ、この両名に加えアデミウソン選手、パトリック選手の格好にガンバ大阪ファン感の真髄を見た思いです。

f:id:waninarenaniwa1234:20161210225855j:plain

 

以上前回に続きファン感謝祭の話でした。閲覧ありがとうございました。